2010年04月21日

不起訴不当で起訴、被告に無罪=バイク衝突死亡事故−熊本地裁(時事通信)

 熊本市で2004年、安全確認せず車を道路に出し、衝突したバイクの男性を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた男性(42)の判決公判が20日、熊本地裁であった。柴田寿宏裁判長は「事故発生の予測は容易でなかった」とし、無罪(求刑禁固1年)を言い渡した。
 熊本地検は検察審査会の不起訴不当議決を受け再捜査し、昨年4月に男性を在宅起訴した。 

宝塚音楽学校 タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
無免許バレ高速ラン 車乗り捨て200メートル 現行犯逮捕(産経新聞)
キャンプ座間からゴルフボール飛び込む 相模原の公園(産経新聞)
民主・鹿児島県連、徳之島移転案の撤回要求(読売新聞)
雪の“重馬場”で浅草流鏑馬(産経新聞)
posted by センバ ヨシヒサ at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。